【静岡市駿河区】「駿河東海道おんぱく2020」の体験特集。2020年2月16日(日)は「もしもの時に使えるキャンドルスタンド〜ステンドグラス作り体験〜」。

2020年2月1日(土)〜2020年3月1日(日)まで開催される、「駿河東海道おんぱく2020」。その中から、駿河区で体験できることをピックアップしてご紹介します。2020年2月1日(土)〜2020年2月28日(金)のうち、日曜・祝日を除いて行われているのが、「もしもの時に使えるキャンドルスタンド〜ステンドグラス作り体験〜」です。

東海道おんぱく2020

写真はイメージです

30種類以上あるステンドグラスの中から自分の気に入るデザインを選び、ステンドグラスのナイトライトを制作します。制作工程では、6枚のガラスを組み合わせ、銅のテープをハンダ付け。ステンドグラスの他にも、オーナメントなど希望の製品がある場合は、相談可能のようです。

東海道おんぱく2020

写真はイメージです

案内人は、「ワイズ・ワーク・ステンドグラス」オーナーの大橋良雄さん。アメリカでステンドグラスに魅せられ、その道30年のベテランです。丁寧な指導が人気だそうなので、初心者の方も安心してトライできますね。申し込みは開催日の2日前まで。womo公式サイトより申し込みができますよ。

【会場はこちら↓】


(たこす)

2020/01/13 07:30 2020/01/13 07:30
ジモネタ駿河区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら