【静岡市駿河区】「駿河東海道おんぱく2020」の体験特集。2020年2月24日(月)は「丸ひごづくりからはじめる駿河竹千筋細工の小物入れ」。

2020年2月1日(土)〜2020年3月1日(日)まで開催される、「駿河東海道おんぱく2020」。その中から、駿河区で体験できることをピックアップしてご紹介します。2020年2月24日(月)は、「丸ひごづくりからはじめる駿河竹千筋細工の小物入れ」です。

東海道おんぱく2020

写真はイメージです

静岡の伝統工芸を体験できる施設「駿府匠宿」。東海道おんぱくでは、静岡の伝統工芸品“駿河竹千筋細工”の小物入れを制作できる限定プログラムに挑戦することができます。駿課河竹千筋細工の特徴である”丸ひご”づくりのほか、”網代編み”で蓋のパーツをつくり組み立てることもできます。

細かい作業もスタッフの方が丁寧に教えてくれるので安心!出来上がった作品は持ち帰って飾りましょう。申し込みは開催日の1週間前まで。womo公式サイトより申し込み可能です。
【会場はこちら↓】


(たこす)

2020/01/12 21:12 2020/01/12 21:12
ジモネタ駿河区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら