【静岡市駿河区】「駿河東海道おんぱく2020」の体験特集。2020年2月8日(土)は、「紙の魅力再発見!世界に一つだけのお茶箱をつくろう」!

2020年2月1日(土)〜2020年3月1日(日)まで開催される、「駿河東海道おんぱく2020」。その中から、駿河区で体験できることをピックアップしてご紹介します。2020年2月8日(土)は、「紙の魅力再発見!世界に一つだけのお茶箱をつくろう」です。

東海道おんぱく2020

写真はイメージです

この体験では静岡産の杉材を使って、内側に亜鉛版を貼りお茶箱を作ります。静岡市では1軒だけとなった市川製箱業のお茶箱に、好きな紙を貼り、世界に一つだけの自分だけの作品が完成します。茶箱は防湿性・防虫性に優れているので、食品はもちろんのこと、アクセサリー入れとしても大活躍します♩教えてくれるのは、paper shop teepeの店長、松下恵美子さん。

申し込みは開催日の2日前まで。womo公式サイトより申し込み可能!
【会場はこちら↓】


(たこす)

2020/01/07 23:49 2020/01/07 23:49
ジモネタ駿河区
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら